あまり報道されないGoogleの「COVID-19感染予測(日本版)」

新型コロナウイルスの新規感染者数は連日ニュースで報道されているとおりですが、実は昨年11月にGoogleが新型コロナウイルス感染予測サービス「COVID-19感染予測(日本版)」を公開しています。

https://datastudio.google.com/u/0/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M

こちらのサイトでは予測開始日から起算して将来28日間まで、都道府県別の死亡者数と新規感染者数の予測データを閲覧することができます。

まず全国のデータを見てみると、1月9日から2月5日までの期間も死亡者数と新規感染者数は増加を続けています。2月5日には1日に300人以上が亡くなり、1月中には1日の新規感染者が1万人を突破するという恐ろしい予測となっていました。

こちらのデータを都道府県別に絞り込んでみると、東京都での感染拡大予測が特にひどいことになっていることもわかります。

2月に入ると東京都だけでも1日に100人以上が亡くなり、1月末には1日の感染者数が8000人を突破するという予測となっていました。
予測データは随時更新されています。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像