何の写真か一発検索!「Googleフォト」のレンズ機能が便利

スマートフォンで撮影した写真や動画のバックアップに役立つ「Googleフォト」をご存知でしょうか。Googleフォトのアプリをインストールしておけば、自動で写真や動画をバックアップしてくれたり、家族や友人とアルバムを共有できたり、とても便利なサービスとして知られています。

たくさんの便利な機能が搭載されているGoogleフォトですが、そのなかでも個人的に特に便利だと感じているのが「レンズ機能」です。

便利な機能 写真から検索できるGoogleレンズ機能

私は普段からGoogleフォトを頻繁に利用していますが、そのなかでもGoogleレンズ機能は一番楽しい機能だと思っています。

Googleレンズとは、写真に写っているものについて調べてくれる機能です。

実際に下の写真でGoogleレンズ機能を使ってみました。奥の方に日本のお城が写っている写真ですが、これだけを見てどこのお城かわかる人はきっと数少ないでしょう。

Googleレンズ機能を使うには画像下部の赤丸で囲んだマークをタップします。

すると、一瞬にして以下のように建物の名前が表示されました。

名古屋城と表示されましたがこちらで大正解。どこで撮影したかわからなくなってしまった写真について調べる際に役立ちそうですよね。

ほかにも、写真に写っている花や動物の名前を検索してくれたり、写真に写っている外国語を翻訳してくれたり、ボタンを1タップするだけでさまざまなことができます。


▲猫の画像で使ってみたら品種の候補を表示してくれました。


▲花の名前もすぐに候補が表示されました。


▲こちらはタイのマクドナルドで撮影したメニューの写真ですが……


▲レンズ機能を使ったら英語の上から日本語が表示されました。

Googleレンズ機能でいろいろなことを調べられるということを覚えておくだけで、きっといろいろなシーンで役に立つことでしょう。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像