デザイナーや若者に人気の画像ブックマークサービス「Pinterest」の魅力をご紹介

インターネットで画像データを探したいとき、一般的にはGoogleの画像検索が使用されています。検索ワードを入力すれば、そのワードに関連した画像が表示されるので、とても便利ですよね。

さまざまなシーンで使えるGoogleの画像検索ですが、画像を探すことができるサービスはGoogleのほかにも存在します。デザイナーなどのクリエイティブ関係の仕事をしている方や、高画質でおしゃれな画像を探したい若者の間で人気の「Pinterest(ピンタレスト)」というサービスをご存知でしょうか。

Pinterestはネット上にある画像を保存したり、集めたりすることができるサービスで、筆者も実際に2年ほど使っています。

今回はPinterestの使い方や、実際に使って感じたPinterestの魅力についてご紹介します。

Pinterestとは?


Pinterestは画像を検索し、気に入った画像をピンで留めておくことができるサービスです。自分が好きな写真を集めて専用のアルバムを作ったり、他人が作ったアルバムを閲覧することができます。

大量の写真データから写真を検索できる点は、Googleの画像検索と同じですが、PinterestにはGoogleの画像検索と比べて優れている点がいくつかあります。

高画質の写真が多い

Pinterestには高画質の写真が多く掲載されています。しかも海外モデルのファッション、物撮りされたアクセサリー、料理、風景、イラスト、部屋の雰囲気、家具、ガジェットなど、さまざまなジャンルの写真が揃っています。

高画質であれば加工なしで自分のスマホやパソコンの壁紙に使うことができますし、被写体を細部まで観察することもできるでしょう。ただし、著作権フリーの素材サイトではないので、画像の商用利用は厳禁。著作権法はきちんと守りましょう。

クリエイティビティの高い画像が見つかる

Pinterestにはコラージュ画像や、デザイン性のある画像もたくさん投稿されています。

Google の画像検索では、記事に付随した画像が表示されるため、同じような写真や検索単語に忠実なクリエイティビティのない写真が多く表示されるかと思います。

一方、Pinterestはクリエイティビティの高い写真やデザイン性のある写真、インスピレーションに役立つような写真も出てきます。

例えば、Googleの画像検索で「白 壁紙」と検索すると、以下のような結果が表示されました。

一方、Pinterestでも「白 壁紙」と検索してみたところ、おしゃれでデザイン性の高い壁紙の画像が多数表示されました。

イメージを膨らませられる

Pinterestではクリエイティビティの高い画像が多く表示されるため、画像を見ながら具体的なイメージを膨らませる時に使うことができます。

例えば、イラストレーターが人物の全体像を描くときにPinterestで「人物 全身」などと検索すれば、モデルのポーズ、服装、髪型など、さまざまな要素のインスピレーションを受けることができるでしょう。

部屋のイメージを検索し、気に入った画像を集めておけば、家具選びの際の参考にもできます。

また、髪型や服装、料理のイメージなど、言葉では上手く表すことができないものを誰かと共有するときに、Pinterestで見つけた画像を共有することで意思疎通を図ることもできるでしょう。

このように、ふわふわしているイメージを具現化させ、アイデアを形にするという使い方ができます。

Pinterestの使い方

Pinterestを使うにはまず会員登録をおこない、その後さまざまなジャンルのまとめ(トピック)の中から気になるものを選びます。

するとフィード(ホーム画面)に自分のお気に入りのトピックが表示されるようになります。


こちらは「旅行」「おもしろ画像」「動物」「猫の品種」「トラベルフォト」という5つのトピックを選んだあとのフィードです。自分の興味に合いそうな画像が一覧で表示され始めました。

この中から気に入った画像があった場合は、画像にカーソルを合わせて保存ボタンを押せばピンに保存できますし、ダウンロードしたい場合は「…」のボタンから「画像をダウンロード」を選択すればOKです。

Pinterestは無料で利用できますので、普段からGoogleの画像検索をよく使うという方はぜひ一度試してみてください。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像