リダイレクト設定がうまくいかずどハマり! その原因は…

こんにちは山形のWEBデザイナー菅野です。

半年前から少しづつ進めていたWEB制作の案件が
先週ようやく公開となりました
この案件はリニューアル案件でしたので
テストサーバーで校正を進めておき
公開日に旧サイトのデータを新サイトのデータに置き換える形です。

今回の場合、旧サイトは更新機能などをまったく使用していない
HTMLで作成された静的ページでしたが
リニューアル後は、クライアントが更新できるようにCMSを導入したため
会社概要や、商品紹介ページなど
リニューアル後も同じ内容で残るページのURLが変わってしまいました

URLが変わった時に何が問題かといいますとGoogleなどの検索エンジンです
検索エンジンには、ページ単位で登録されますので
URLが変わってしまうと、リンク切れをおこしてしまい
検索エンジンからページに辿り着けなくなるわけです

また、放っておくと検索エンジン側で新ページとして登録されてしまい
今までのページの評価を引き継ぐことができません。
新旧2ページ存在する状態になるため、重複ページとして捉えられ
ページの評価が下がり、検索順位が下がるなんてこともありえます
なので、リニューアル後 URLが変更になったページに関しては
リダイレクトの設定をしてやる必要があります

リダイレクトの方法は様々ありますが、
今回は SEOにおいて推奨されている.htaccessファイルを使用して
リダイレクト設定をすることにしました
設定が完了し、これでよしと ちゃんとリダイレクトされているか確認したところ
ん? リダイレクトされない💦
もしかして 書き方間違ったかもと、他の違う書き方を試してみましたが
まったくリダイレクトされません💦
すでに公開されている中での作業でしたので焦ります

今回リニューアルする際に
www有りからwwwなしに変更もしたので
もしかしてここが原因なのかもと書き方を変えて試してみるも
うまくリダイレクトされません💦

頼みの綱 Google先生で様々なキーワードで情報を探しましたが原因がわからず
完全なるどハマり状態です😓

にっちもさっちもいかず
推奨されていないやり方になりますが
metaタグを使ってリダイレクトする
HTMLリダイレクトで応急処置をすることにしました

とりあえずHTMLリダイレクトの準備のために
metaタグの記載をまだしていない状態で
旧ページのhtmlファイルをサーバーにアップしページを開いてみたところ

「ん? metaタグまだ書いてないのにリダイレクトしてる!」
「そういうことか〜」

ここでやっと .htaccessでリダイレクトされない理由がわかりました
.htaccessでリダイレクトする際は
旧ページ、つまりリダイレクト元のページが存在していないとダメだったんです😅

かなり基本的なことなので
だから検索しても情報出てこなかったんですね

原因わからずに難しく悩んでいたら
実はシンプルな基本的なところが原因だったという失敗談でした
みなさんもご注意ください😅

ちなみにGoogleにおいては2日間ほどで
新サイトページに修正されました👍
反映されるのが意外と早くてびっくりです


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像